26%以上の方がリピート??ジョウロが「4つ星」の納得価格です ジョーロプラクティカン

自分の注意不足はわかっていますが、あまりにも悲しかったのでマイナス☆。私は基本的にあまり上から水をかけないのでハス口はまだ使っていませんが!袋に入ってぶら下がっている姿もかわいいのでそのままにしてあります。ただし蓮口が大きいです。

イマが買い時!

2018年01月05日 ランキング上位商品↑

ジョウロ ジョーロプラクティカン【送料無料】英国の老舗Haws(ホーズ)社製ジョウロ/ジョーロプラクティカン 6L

詳しくはこちら b y 楽 天

ハス口が大きいので!広範囲に綺麗なシャワーで水やり出来るのでとても使いやすいです。今までは何回か水を足しに行ったり来たりしましたが!レビューを読んでこの商品の購入を決めました。イギリスの老舗ホーズ社のじょうろです。今までは!2リットルのペットボトル3本で水やりをしていました。しかしシャワーが綺麗に出なくて諦め!ハス口を外して使っていました。容量の6リットルもちょうどいい感じです。一番小さいのと6Lのが2個。色も思った通り可愛い赤で、購入して良かったです!ベランダでガーデニングを楽しんでいます。皆さんのおっしゃるとおり、水量が多いので最初は多少重めですが、水量のわりに重さを感じないのは構造がいいのでしょうね。口の差し込みが劣化を前提に作られていて感心しました。たまに汚れた!!!という時だけザザーっと水をかけますが!その時にこの蓮口使うとすごくきれいにかかります。値段的には「ちょっとね〜」と考えてしまいますが、お水をいっぱい入れてもとっても使い易く、丈夫さにかけては自ら証明済みのホーズ社のジョーロをまたまた購入。傷が付いていたのでマイナス1。6Lで蓮口からそれを出すにはある程度水量を少なくし!蓮口を下に向けて使用するのがコツかもしれません。これまで別メーカーの2.5Lの如雨露を使用しており、6往復以上していたのが2往復に減ったのは何よりよかったのですが、両手に重さが分散されるような作りになってはいるものの当然ながら6Lは重いです。6Lも入るようには見えないコンパクトさ。ここまでこだわらなくても良かったかなぁと思いますが、買った事に後悔は無いです。捨てなくてよかった。蓮口をつけない時の見た目や取り回しはリッチェルの如雨露の1.8lの方がいいかな〜。単品では売っているのを見かけないので!仕方なくホームセンターに売っていた安いハス口を付け使用していました。10年経っても壊れないなんて経営的に大丈夫?なんて余計なことを考えてしまいました。ブリキのジョウロに穴があいてしまったのでショックでいろいろと補修方法を探しましたが断念。プラスチックなのに3000円は高いなぁと正直思いましたが!10年は使っているという方を何人も知り購入しました。でもハスロとノズルだけも売っているんですね。今まで小さいジョーロを使っていたのですが、このジョーロは容量が多いので、何度も水を足しに部屋とベランダを往復する必要がないので、水やりの手間が省けて大変助かりました。別メーカーのジョーロを使ってましたがハス口を紛失。プラ製なので本当に長持ちするのか疑問ですが!大切に使おうと思います。金属製がおしゃれで良いかなと思っていたのですが!耐久性もあるようだし色も落ち着いているので!ディスプレイ感覚で花の鉢の側に置いています。そして、こちらを見つけて即決!かっこよくて実用的。絹糸のような散水を期待するならば2.5LのHawsがよいのかも。玄関前の階段に置いた鉢用に購入しました。また水の出方が優しくて大きな鉢には良い感じでかかります。確かに最後までは差込めませんが、問題なく使えてます。レビューに「たっぷり」の言葉が多いのでかなり大きめかなと思っていたのですが入れ口が高いせいか結構スマートで、水を入れても安定していて重さもあまり感じず、納得の使い心地、良い買い物だと思いました。お値段もイイし(水入れたら6Kg)重そうでずっと迷っていたのですが!買って正解です。到着当日に!気をつけていたつもりなのですがハス口の根元が割れてしまったのが少し残念でしたが!専用ハス口と先端ノズルセットがバラ売りしていたので助かりました。とはいえ葉水を遣るのに!まさに絹糸ような水には感動しますが。ホーズ社のジョーロは庭用で!壊れた物よりずっと前から!かれこれ10年以上経っているかと思います。。何より何往復もしていた水遣りがラクになりました。しかも!このシャワー口から出てくる水が!さぁ〜っと降り注ぎ!何とも言えない良い感じ♪私がベランダの草花だったら!こんなジョーロで水やりしてもらえたら嬉しいだろうな〜と!毎回思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)以前HAWSのブリキ缶のタイプを購入したことがあるのですが!じきに錆びてまいました。デザインのよいジョーロが欲しかったので!ブリキ製のものなども考えたのですが!こちらにしてよかったです。商品説明に「ノズルは強く差し込まないで!」と何度も注意してあったのに!届いて二日目に壊れてしまいました・・・。見た目もすっごくオシャレで玄関に置きっぱなしでサマになります。こちらは英国老舗メーカーのものだそうですが!おしゃれなジョーロに一目惚れ。実物は思ったより大きいですが(こちらのベランダが狭いので…)何度も水を入れにいく手間もなく大満足です!壊れなそうな頑丈な作りで!これからたくさん草花を育てていきたいです。なんといってもHawsはおしゃれだと日々見惚れています。家は緑のプランターが多いので!赤いジョーロがあると庭のアクセントにもなるかなと。キッチンとベランダの間を運ばなければならないので!軽くて扱いやすいのはとっても助かります。迷ってる方みんなにオススメします!満タンでも両手首腱鞘炎の私がそんなに重さを感じませんし!タンクがタテのせいかよく見かけるお安いジョーロほど大きくも思えません。蓮口をつけるときれいに水がでます。ポイントアップも背中を押し、、少し贅沢なジョーロですが、到着が楽しみです!〜早速使ってみました。また!ジョーロの口のところも今のところ割れたりせずに使えています。ハス口は接続部分が使用するうちに磨耗し緩くなる事を考え、わざときつめの作りなようです。それにうちの植物は普段は葉っぱに水をかけないものの方が多いので蓮口無しで使っています。大事に使います。今回は6Lのプラクティカンを購入しました。プラスティック製ですが、落ち着いたグリーンとマットさのせいで少しも安っぽくありませんでした。でも6lだとベランダと蛇口のあるところの往復が減って、1回で水やりが住むので助かります。買って良かったです。金属が音とか手触りとか好きじゃないので!プラスチックにしました。一方、鉢植えの根方に水を遣るときには先端ノズルが優秀で、少しずつ優しく水が出るので無駄に大量の水が出てしまうことなく、小さい鉢への水遣りにも適していて、よく考えられている商品だと思いました。ただ小さな鉢では外にもかかってしまいますが。これをつけると水が細めに出ます。そしてとうとう穴まで開いて・・・。玄関用と庭用とあって!玄関用は千円前後の普通のジョーロでしたが!パリパリと音がして少しずつ欠けていきました。迷っている皆さん!買っちゃって下さい♪プラスチックのものだけは買うまいと思っていたのに!この色合いの良さと軽くて使い勝手の良いところに負けて購入しました。普通に出ずに螺旋を描くように出るのがさすがです。。品がいい赤色で庭に映えます。実家にいた時にHAWSのブリキジョーロを使っていて、ハス口からの柔らかな水の出方を気に入っていたので、今回購入を決めました。5Lと悩みましたが6Lを購入。見た目は6Lとは思えないほど小ぶりで、画像よりも少し深みのあるグリーンなので室内に置いてもまったく邪魔になりません。今回はプラスチックなので!軽いし!錆びる心配はありません。せっかくなので変わった色がいいとセージにしました。■追記付属していたL字型のパーツがなんだかわからなかったのですが、これがストレートタイプの蓮口?ということにやっと気づきました。たっぷり水が入るのですが、両手でしっかりと持てるので水やりが一度で済むのも嬉しいです。決して以前から使っているホーズ社のものが壊れてしまったと言うわけではありません。うす〜い緑で見たことないですね。それからこの色がポイント高い!庭に置いたままでも絵になるので^^ホーズ社製ジョーロ・プラクティカンは!今回で3つ目です。